短歌連作『そこにいたっけ』

新作短歌8首による連作です。
岡野大嗣 2022.04.21
誰でも

このへんはいろいろ食べられるものが育つんですよ戦後からこっち

かつて花をこわがって逃げたばけものがいたのかと思うくらい花の路地

どのくらいの高さまで育つんだろう調べても寄りしか出てこない

落としもののスヌーピーを葉桜につるすここで終わったっていいように

ふれるまでわからなかった電柱のつめたさ うながされてふれてみる

乗ってきた電車を夜に見やるときあんなまぶしい中にいたっけ?

きもち短めで答えるどのくらいまでもつのかを知りたがられて

夜は夜なりに光を いたずらに明かりを落としては吠えるから

無料で「たやすみなさい通信」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら